太田市の矯正歯科 | くぼた歯科医院では一般治療、矯正治療、ホワイトニングにご対応しております。
HOME>矯正日記

矯正日記

初診 平成18年2月8日    25歳女性
上の左右の八重歯が気になり来院されました。  
顎に対して歯が並びきれないため、上顎は左右4番目(第1小臼歯)、下顎は前から5番目の(第2小臼歯)を抜歯し、マルチブラケットを装着し治療することにしました。






■Step1  4ヵ月後

まず、上顎の左右第1小臼歯を抜歯し、上顎にブラケット、バンドを装着し、レベルをそろえて並べています。細いワイヤーから太いワイヤーに変えていきます。





■Step2

上の歯のレベルがそろいますと、下の左右第2小臼歯を抜歯し、上顎の犬歯から一番奥の第2大臼歯まで左右ブラケットとバンドを装着し、ワイヤーを入れ、ゴムをかけ、下の歯のレベルをそろえます。   




■Step3  1年半後

下のレベルがそろいますと、左右の犬歯を外側に移動させます。オープンコイルを縮めた状態で入れ力を加え、移動させている所です。少しずつ移動し下のでこぼこしたところが少なくなり、前歯に隙間が出来ます。犬歯を第1小臼歯手前まで移動させます。





■Step4

その後、下の前歯4本にブラケットを付け、ワイヤーに力を加え、この4本の前歯を後方へ傾斜させます。最初の時点で、前方へ傾斜していたので、これを直すため後方へ傾斜させました。
これにより、下顎にはほとんどスペースがなくなり、きれいに並んできます。




■Step5

下顎に一番太いワイヤーを入れ、安定させます。




■Step6  2年後

あとは、上顎の左右第一小臼歯の抜歯したスペースが少し残っているので、これを閉じます。方法として、左右の犬歯の手前から第1大臼歯にクローズドコイル(伸ばすと縮むコイル)と、上から下にゴムをかけてスペースを閉じます。
最後に上下顎にフィニッシングゴムをかけて終了にします。


治療終了時  2年5ヵ月後
これがブラケットを撤去した写真です。上下の正中もそろい、かみ合わせも良いです。上下顎きれいに並んでいます。



ホワイトニング終了時  3年2ヵ月後
矯正治療終了後、患者様の希望によりホワイトニングを行いました。2週間のホワイトニングで、白さの段階A3→A1になり、御本人も満足の白さを手に入れました。そして2ヶ月後のウエディングでは、花嫁さんとして、最高の笑顔を披露することが出来たと思います。「矯正をして良かった」との言葉を頂き、私も大変嬉しく思いました。