太田市の矯正歯科 | くぼた歯科医院では一般治療、矯正治療、ホワイトニングにご対応しております。
HOME>くぼた歯科・矯正歯科ブログ

くぼた歯科・矯正歯科ブログ

2010年矯正歯科学会大会に出席


2010年第69回日本矯正歯科学会大会が、パシフィコ横浜において9月27日~29日までの3日間開催されました。

今年の主題は「温故知新・原点に学び新たな展開へ」で、行われました。
28日は朝から大雨でしたが、多数の会員が参加され、私も専門医の更新で症例を展示しました。


  

シンポジウムでは、「どうなる?どうする!これからの矯正-大先輩の送ることば-」の4人の大先輩教授の含蓄のあることばが印象的でした。

投稿者 くぼた歯科・矯正歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
女医会講演会
 7月29日(木)、県立がんセンター研修ルームにおいて、太田新田歯科医師会女医会の学術講演会が行われました。

講師をお願いしたのは、県立がんセンター歯科部長の山根正之先生です。
口腔外科領域の中で、特に炎症性疾患と、口腔がんについて講義して頂きました。
口腔がんは、近年増加傾向にあるということで、早期発見の重要性を改めて認識することが出来ました。

その後は平成19年に新設された県立がんセンターの施設を見学させて頂きました。
手術室、病理検査室、放射線室など普段見ることの出来ない施設を案内して頂き、大変参考になりました。



   


  






投稿者 くぼた歯科・矯正歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「歯の健康フェア」レポート
 先日、当院で矯正治療中の仁後千聖ちゃんのお母さんから、「先生、うちの千聖のむし歯予防のポスターが、歯の健康フェアで展示されるんですよ。よかったら見に行ってくださいね!」と大変嬉しい報告を頂きました。千聖ちゃんは、小学校4年生のいつも明るく元気な女の子です。

 「歯の健康フェア」とは、年に一度イオンモール太田で行われる太田新田歯科医師会主催のイベントで、毎年多くの家族連れなどで賑わいます。
 これには、歯科相談、歯のブラッシング、血圧測定など各種コーナーがあります。その中に、市内の各小中学生から選ばれた、むし歯予防の「図面、ポスター、標語の優秀作品展」のコーナーがあるのです。

 6月6日(日)、会場のイオンホールに行ってみると ― まず、黄色い背景にしっかりとした字で描かれている千聖ちゃんのポスターを見つけました。
 そして、歯科衛生士の関口さんが、優秀作品の中に次々と当院で治療中の子供たちの作品を見つけてくれたのです。そしてその作品をしっかりカメラに収めてくれました。
 紹介させて頂くと―

   
          仁後千聖ちゃん                       相澤遼くん

    
          深田奈那ちゃん                   飯塚歩夢くん

      
      対比池恭平くん                  関根美紀ちゃん

と、みな素敵な作品ばかり。

 矯正治療は、期間も長くかかりますが、みんな頑張って続けてくれています。そんな中で、素晴らしい作品を書いてくれたことをとても嬉しく思った一日でした。

投稿者 くぼた歯科・矯正歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
おすすめの本



 少し前に読んだ本ですが、記憶に深く残った本がありますので紹介致します。
それは、ちくま新書から出ている岩田靖夫著「よく生きる」という本で、いくつかの講演などをまとめたものです。

 その中で、自己実現(自分が持って生まれた能力を、可能な限り十分に発展させて生きていくこと)には、人間の本当の喜びがなく、生きる喜びは「他者との交わり」のうちにあると言っています。私は、あっと思いました。
私たちは、ある程度、この自己実現を目指して生きているのではないでしょうか。その中には本当の喜びはないのでしょうか。そして著者は結論として(その理由として)次のように言っています。

 「人間は生きていくためには自己実現を目指さなければなりません。自分を確保しなければなりません。そうしなければ、生きてゆかれません。仕事をして、お金儲けをしなければ生きてゆけません。だから、そういう意味では、エゴイストをやらなければ生きてゆかれないのです。これが人間の宿命です。
 しかし、本当の幸福はそこにあるのではなくて、小さな自分を忘れて他者に奉仕することにあるのだと言いたい。そのことによって、人は人と本当の交わりに入ることができます。他者は無限に高い存在だから、他者に対しては奉仕するという関係しかありえません。そうして、ひたすら他者に仕えているときに、無限に高い他者の方から、かれの自由の深淵から湧き出る善意の贈り物が返って来るかもしれません。そのとき、愛し愛されるという奇蹟が起るのです。それが人間の究極の幸福です。」

 この本は、人間の幸福について、自分と他者との関係について、自分と患者さんとの関係について、改めて考えさせてくれました。
 

投稿者 くぼた歯科・矯正歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ジョイントコンサート

3月21日、東毛学習文化センターで、ジョイントコンサートが行われました。



プログラム第2部のアンサンブル部門に、当医院副医院長がピアノパートで出演しました。
一緒にエレクトーンパートを務めてくれたのは、歯科医師会の中野玲子先生です。
曲は、あの大ヒットした秋川雅史さんの「千の風になって」 ― 。

演奏が始まると、途中心配なところもあったものの、ヤマ場はピタリと息の合った演奏に、大きな拍手が贈られたのでした。

仕事をしながら趣味を続けていくのはとても大変なことですが、これからも是非頑張ってほしいものです。

中庭のれんぎょうも満開です。
ようやく春が来たようです。


 

投稿者 くぼた歯科・矯正歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)